クレジットカードはあればとっても便利なもの

現金主義もよいけれど

今でも、物を買う時は現金主義、高いものでも必ず貯めてから買う、という人は周囲に1人くらいは必ずいるのではないでしょうか。さまざまな事情がある場合もありますが、クレジットカードはやはり1枚あれば本当に便利でお得なことがいっぱいです。少額決済でもたいていのお店で使えるから、じゃじゃらと現金を持ち歩く必要もありませんし、急に物が欲しくなった時でもパッと買えるのはかなり大きなメリットといって良さそうですよ。

知らずに溜まっているポイント

でも、クレジットカードで一番お得感があるのは、電気やガス、水道など、生きていく上でどうしても必要なことをカード払いにすることではないでしょうか。これらをカード払いにしておくだけで、1年間ではかなりのクレジットカードポイントが溜まっているはずなのです。賃貸の人なら家賃も支払いたいところではありますが、残念ながらカード払いOKというところは少ないのが現状です。いつの間にか貯まったポイントで豪華なディナーを楽しむのも悪くありませんよ。

どのカードがお得なのか

そのようなとってもお得なクレジットカードですが、ポイントの貯まり具合はカード会社によって少々異なります。その多くが100円に付き0.5ポイントで、次いで多いのが100円に付き1ポイント、高いものだと100円で1.2ポイント貯まるところもありますよ。また、年会費の有無もそれぞれですし、ポイントの使えるところも幅の広さには違いがあります。これらを総合的に判断して、自分のライフスタイルにぴったりなカードを選びましょう。

クレジットカードのメリットはポイント還元サービスを受けられることです。ノーリスクで1%から2%の還元を受けられるので、買物の際は積極的に使うべきでしょう。